RSS
連載コラム
生きもの
大自然

海のオオカミ 後編

2017.02.22

3.眼がまるでカメレオンのように動く!

見とれていると、漁師さんが「オオカミは魚のくせにまばたきするからおっかねえよな」とつぶやいた。

まばたき?おかしいな。
魚にはまぶたがないから、まばたきなんてできないはずなのに。

意外とつぶらでかわいい眼をしているが……。

ふしぎに思って黒いつぶらな瞳を見つめていると、

ギョロッ!ギョロッ!

と、眼をあちこちに動かしはじめた。
まるでカメレオンのようだ。

たまに大きく動かしすぎて、瞳がかくれて見えなくなることもある。
これがまばたきに見えるのだ。

おそらく、ねぐらにしている岩のすきまから、顔だけのぞかせてはこうして監視カメラのように眼を動かして周囲を見わたしているのだろう。
そして、エサとなる生きものや、外敵(成魚にはほとんどいないと思うが)をさがしているのだろう。

一歩も動かないで周囲の様子を確認できる眼。

上手に泳ぐことをあきらめて、かくれることに特化したオオカミウオにふさわしい機能だ!

ということは、オオカミウオを釣り上げるためには、かれらのひそんでいる岩場をさがし当てて、眼のとどく範囲へエサを送りこまなければならないのだ。

逆にピンポイントで居場所をつき止めることができれば、案外かんたんに釣れてくれる。

海を知りつくした腕のいい漁師さんに協力してもらうのが、捕獲への近道といえそうだ。


4.歯もすごいが、ほほ肉はもっとすごい!
そして、釣り上げたオオカミウオの内臓をとりだしてみると、なんと胃のなかから、粉々にくだけたホタテの貝殻が大量に出てきた。

殻ごと噛みくだき、殻ごと飲みこんでいた。

ホタテなんて殻ごとバリバリ食べてしまうのだ。

漁師さんがいうには、グチャグチャにくだけた巻貝やウニ、ケガニなどが出てくることもあるという。

口のなかをのぞいてみると、なんと口蓋(※口の中の上側の部分)にまで、小石のような臼歯がしきつめられるように並んでいる。

▲オオカミウオの口内。口蓋にも臼歯が並ぶ。

これでかたい殻をくだき、すりつぶしているのだ。

もちろん、歯が立派なだけでできることではない。

あごの力もとんでもないはずだ。
それは大きくふくらんだ頭部が証明している。

オオカミウオは頭でっかちな外見をしているが、じつは頭骨そのものが極端に大きいわけではない。
ほほ肉のボリュームがすごいのだ。

▲オオカミウオの頭骨。

魚のほほ肉とは、上下のあごを動かして、物を噛むための筋肉である。

オオカミウオの大型の個体では、おとなの男性のにぎりこぶしよりも大きなほお肉がついている。

こんな魚、ほかにはそうそういない。

つまり、オオカミウオは魚のなかでもケタはずれに噛む力が強いということだ。
貝殻がくだかれるのも、釣り糸がつぶれるのも、漁師さんたちがこわがるのも納得だ。


5.そして、オオカミウオを食べてみた!

ぼくは、つかまえた生きものを五感で感じることにしている。
そのため、いつも食べてみているのだ!
「味覚」だ!
今回のオオカミウオも、もちろん食べてみた。

オオカミウオの兜煮。

気になる味に関しては、胴体の身はクセがなくておいしいが、少し水っぽくて身がやわらかかった。

ただし、ほほ肉だけは肉質が完全に別物で、煮つけは魚というよりむしろ鶏肉のように筋肉質な歯ごたえだった。

…その強さが食感からもうかがえる。

ほほ肉どっさりで食べごたえばつぐん。

実際につかまえてみるといろいろなことがわかる!

小さなころからあこがれてきたオオカミウオだが、このように実際につかまえてみることでいろいろな事実を知ることができた。

このコラムが、ぼくと同じようにオオカミウオにあこがれ、いつか同じようにこの魚をつかまえに行く人たちの参考になればいいと思う。
そして、次はかれらがまた新しい発見を報告してくれることを期待したい。


〜「海のオオカミ」おわり〜

次回のお話は、ジャングル最強のアリ!
お楽しみに!!




平坂寛(ひらさかひろし)

1985年、長崎県生まれ
幼少の頃より動植物に強い興味を持ち、「五感を通じて生物を知る」をモットーに各地で珍生物を捕獲している。
「生き物は面白い」ということを多くの人に伝えるために学生時代から生物専門のライターとして活動を開始。
ウェブサイト「Monsters Pro Shop」編集長。

  • 講談社の動く図鑑 MOVE
    魚 新訂版

    講談社の動く図鑑 MOVE 魚 新訂版

    DVD収録時間

    81

    監修:福井篤

    価格:本体 2,000円(税別)

    ISBN:978-4-06-220106-3

    大増ページの新訂版は最新の分類を採用。魚たちの多様な生態を、豊富な写真とともに紹介します。さかなクンのコラムも読める、充実の内容! DVDも81分にボリュームアップしました!

    詳細はこちら>>

  • 講談社の動く図鑑 WONDER MOVE
    大自然のふしぎ

    講談社の動く図鑑 WONDER MOVE 大自然のふしぎ

    DVD収録時間

    71

    監修:長沼毅

    価格:本体 1,900円(税別)

    ISBN:978-4-06-217636-1

    太陽フレアの爆発、皆既日食、オーロラなど空の自然現象から、火山の爆発、大陸移動など大地の活動。そしてさらにはあやしい深海生物まで、滅多に観ることができない、極限の自然現象を、わかりやすく250のQ&Aで解説! MOVEならではの美しく迫力のある写真で、印象的な紙面を実現しています。付属の70分DVDは、NHKのスペシャル映像が満載。貴重な、大人でも観たことのないような映像を豊富に使用しています。

    詳細はこちら>>

  • 講談社の動く図鑑 WONDER MOVE
    生きもののふしぎ

    講談社の動く図鑑 WONDER MOVE 生きもののふしぎ

    DVD収録時間

    64

    監修:上田恵介

    価格:価格 1,900円(税別)

    ISBN:978-4-06-219014-5

    生きものはなぜ巨大になるのか? どうして、空を飛ぶ生きものがいるのか? なぜ、毒を持っているのか? 極限の環境にはどんな生きものがいるのか? 
    など、生きものの謎と不思議に、迫力のある写真や美麗イラスト、わかりやすいQ&Aで迫ります!

    詳細はこちら>>

  • 深海のふしぎ「追跡! 深海生物と巨大ザメ」

    深海のふしぎ

    DVD収録時間

    24

    監修:滋野修一 漫画:高橋拓真

    価格:本体1200円(税別)

    ISBN:978-4-06-299956-4

    深海ザメや、深海生物、海底火山などを、リアルなイラストと豊富なコラムで徹底解説!熱水噴出孔や地震のなぞにもせまります。漫画だから、楽しみながら知識が身につきます。
    DVDは、NHKのスペシャル映像が満載! ダイオウイカや深海ザメの映像のほか、ラブカやコウモリダコなど、めずらしい生き物の映像がたくさん収録されています。

    詳細はこちら>>

2015年発売の新刊情報

  • 講談社の動く図鑑 MOVE 動物 新訂版
  • 講談社の動く図鑑 MOVE 星と星座
  • 講談社の動く図鑑MOVE 鉄道

動く図鑑MOVE 商品一覧

講談社から発売している「動く図鑑MOVE」は全部で28冊

  • 講談社MOVE あそべるずかん はってはがせるシールブック きょうりゅう
    NEW
  • 講談社の動く図鑑  WONDER MOVE 古代文明のふしぎ
    NEW
  • 講談社の動く図鑑 WONDER MOVE まるみえ図鑑
    NEW
  • 講談社の動く図鑑 EX MOVE 深海の生きもの
    NEW
  • 人体のふしぎ
    NEW
  • MOVE特別号 火山のふしぎ
  • 深海のふしぎ
  • 講談社の動く図鑑 MOVE 魚 新訂版
  • 講談社の動く図鑑 MOVE 恐竜 新訂版
  • 講談社の動く図鑑MOVE 危険生物
  • MOVE 特別号 新発見の恐竜大集合!
  • 講談社の動く図鑑 MOVE 動物 新訂版
  • 昆虫のふしぎ2
  • 動物のふしぎ2
  • 恐竜のふしぎ2
  • 昆虫のふしぎ1
  • 恐竜のふしぎ1
  • 動物のふしぎ1
  • 講談社の動く図鑑MOVE 鉄道
  • 講談社の動く図鑑 MOVE 星と星座
  • 講談社の動く図鑑 WONDER MOVE 生きもののふしぎ
  • 講談社の動く図鑑 MOVE 植物
  • 講談社の動く図鑑 MOVE は虫類・両生類
  • 講談社の動く図鑑 WONDER MOVE 人体のふしぎ
  • 講談社の動く図鑑 MOVE 宇宙
  • 講談社の動く図鑑 WONDER MOVE 大自然のふしぎ
  • 講談社の動く図鑑 MOVE 鳥
  • 講談社の動く図鑑 MOVE 昆虫